読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイゼンジノリ サクラン配合化粧品

敏感肌やアトピー肌、年齢肌におすすめのヒアルロン酸の5倍の保水力のスイゼンジノリ多糖体のサクラン配合化粧品のご紹介

乾燥肌 敏感肌 アトピーのかゆみも抑えるサクラン配合 オールインワン化粧品

サクラムアルジェ

スイゼンジノリからとれるサクランという物質をご存知ですか?

最近、化粧品や医療の分野でも注目を浴びている物質なんです。

その物質が、なぜ話題になっているかというと、その保水力がすごいんです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓スイゼンジノリ抽出成分サクラン配合化粧品↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

保水力といえば、まず頭に思い浮かぶのは、保湿のための化粧品に入っているヒアルロン酸ですよね。

 

サクランは純水で、ヒアルロン酸の5倍の保水力があると言われています。

 

しかも、このサクランは、ヒアルロン酸と保水力を生理食塩水で比べると約10倍も保水能力があるんです。

 

この生理食塩水ってところがポイントです!

人の身体や皮膚の上の水分は、純水ではありませんよね。

かならず塩分などが入っています。

そこで、ヒアルロン酸の約10倍の保水力を持つってことは、化粧品で肌につけてた時にヒアルロン酸以上に潤うってことじゃないですか?

 

しかも、それだけじゃないんです。

私も、かなりの乾燥肌なので乾燥した肌はカサカサするだけじゃなくて、かゆみも出てきてしまうんです。

そこで掻いてしまうと、さらに肌はボロボロになって炎症を起こしてしまう悪循環なんでしすよね。

 

実は、サクランは高知大学医学部のNgatu医学博士のもとで、アトピー性皮膚炎の患者さんにも使用されていて、ステロイドを超えるかゆみの軽減や炎症を抑えてくれる作用があることが、臨床試験で実証されている物質なんです。

 

また、サクランで治療した後に、血清中のIgE量がステロイドとよりも減少していてアレルギーが抑制されていることが分かったそうです。

 

なので、私のような乾燥肌でむずむずしたり、病院に行くほどではないけれど、かゆみや炎症を起こしやすい人にはサクラン配合の化粧品はおすすめです。

 

その中でも、サクラムアルジェのオールインワンはサクランの発見者であるサクラン発見者である北陸先端科学技術大学院大学岡島麻衣子博士が共同開発しています。

 

先日、岡島先生のサクランについてのお話を聞く機会がありました。

その時に、サクラムアルジェのサクラン配合のオールインワンジェル は、サクランが高濃度で配合されていて、サクランの効果がしっかり実感できる処方になっているお墨付きの商品です。

 

最近は、サクラン配合の化粧品はいろいろ出回っています。

ですが、中にはサクランの配合量が少なくサクランの効果が得られないものもあるようです。

 

なので、サクランの効果を効率よく体験するにはサクラムアルジェのサクラン配合のオールインワンジェルがおススメです。